Excelのワークシート間を移動するショートカットキー。実はデスクトップPCとノートPCで微妙に違います。

データ整理で大活躍するエクセル。正直、エクセルがないと仕事になりません。

ワークシート移動のショートカットキーが欲しくて地味に困ったので備忘録がてらまとめました。ちなみに「ワークシート」の事を省略して「シート」とか、「タブ」と呼ぶ人もいますね。

f:id:yutori1oku:20180912221239p:plain

ワークシートを切り替えたい

ワークシートとはエクセルの下の方にあるこれです↓

f:id:yutori1oku:20180912220454p:plain

「Sheet1」から「Sheet2」に移動するくらいはクリックで良いですが、これが大量にある場合マウスだとめんどくさい。そこでショートカットキーが役立ちます。

 

 

ワークシートを切り替えるショートカットキー

デスクトップPCとノートPCで違うようです。

デスクトップPCの場合

・右のワークシートに移動:

 [Ctrlキー] + [ ↓(PageDown)]

・左のワークシートに移動:

 [Ctrlキー] + [ ↑(PageUP)]

ノートPCの場合

・右のワークシートに移動:

 [Fnキー] + [Ctrlキー] + [ ↓(PageDown)]

・左のワークシートに移動:

 [Fnキー] + [Ctrlキー] + [ ↑(PageUP)]

 

これだけです。

覚えておくほどじゃないけど、存在を知ってると地味に便利です。会社の資料がなぜか1シートに1つの内容しか入っておらず、大量のシートを移動する必要がありました。このショートカットキーに助けられましたー。