【投資】バフェット指数とVIX恐怖指数

株価暴落に関して有名な2つの指標、バフェット指数とVIX恐怖指数を確認しました。素人の意見ですが結論から言うと「現状は非常に落ち着いている」「いつ暴落しても不思議ではない」と感じました。

f:id:sittakaburio:20170902173133j:plain

 

 

バフェット指数

f:id:sittakaburio:20170902171826p:plain

投資の神様、ウォーレンバフェット氏が愛用しているといわれる指数。

  目安:100を超えると割高

  現状:152 (2017.2Q時点)

 

現状は目安の100を大きく超えた152です。ただ、100を超えたらただちに暴落するわけでもないようなので、あくまで割高の目安程度として見たほうが良さそうです。

 

バフェット指数は次の式で算出されます。

  バフェット指数=ある国の時価総額÷その国のGDP ×100

 

シンプルでわかりやすい式です。実際のチャートも下記サイトで見ることができます。

nikkeiyosoku.com

 

 

VIX 恐怖指数

f:id:sittakaburio:20170902171802p:plain

 

 投資家の不安感情を数値化したようなもので、数値が高いほど不安が大きいとされています。シカゴオプション取引所がS&P500を対象とするオプション取引のボラティリティを元に算出、公表している指数。

   目安:10~20が通常。リーマンショック時は最高で89.53

  現在:10.13(2017.9.1)

 

通常範囲内の数字であり、かなり落ち着いているようです。ただ、一度動き出すと一気に数字が跳ね上がるのでこまめに見ないといつの間にか高騰している可能性があります。

 

理論式もあるのでちょっと見ましたが、式の各文字の意味するところが理解できずギブアップ。Σが使われているので、「オプションの行使価格Ki(購入価格or売却価格?)の数が増える≒売買が活発になる」と数字が大きくなるイメージなのでしょうか?オプション取引の知識がないとなかなか理解が難しいです。興味のある方はどうぞ。

    恐怖指数 - Wikipediaより引用

 

チャートも下記サイトで確認できます。。

nikkei225jp.com

 

 

まとめ

今回バフェット指数とVIX恐怖指数を確認しました。バフェット指数を見る限りいつ暴落してもおかしくなさそうです。ただ、VIX恐怖指数はかなり落ち着いており市場は安定しています。市場の急変に備えて定期的にどちらも覗きに行こうと思います。

<バフェット指数>

 現状152、目安100以上が割高 

 ⇒現状は割高圏、暴落しても不思議ではない

<VIX恐怖指数 >

 現状10.13、目安10~20が通常時

 ⇒現状は落ち着いている。ただし、動き出すと急なので注意が必要。

 念のため現金比率は上げていきます。