【IBM】IBMから配当金をいただきました

IBMから配当金が入っていました。IBMへの投資は5株だけなので、配当金は5.42USD。ちょっと心もとないですが立派な不労所得なので喜んでいただきます。

IBMの配当月は2月、5月、8月、11月の四半期毎です。(入金は1カ月ほどのタイムラグ)

f:id:sittakaburio:20170921163900p:plain

IBMとは

正式名称はインターナショナル・ビジネス・マシーンズ。IBMの方がピンとくるのは自分だけではないはず。民間法人や公的機関向けのコンピュータ関連製品およびサービスを提供している企業です。本社はアメリカのニューヨーク州アーモンク。米国の超巨大企業ですね。

 

IBMのWatson

最近はIBMのWatsonという製品が有名でしょうか。Watsonは学習する質問応答システム。すでにコールセンターなどで活用されているようです。お客さんの質問に対する回答をすべての資料の中から素早く見つけ、取り出すことができるそうです。ビックデータの活用ですね。また、学習という機能があるためどんどん精度を上げられるみたいです。顧客満足度の向上とオペレーターの育成期間の短縮に効果が期待されます。

 

一応、AIとは違うようです。公式サイトから引用してきましたが難しい言い回し。

IBMは、AIを「Artificial Intelligence(人工知能)」ではなく、「Augmented Intelligence (拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強するものと定義し、IBM Watsonを中核とするコグニティブ・ソリューションとしてお客様に提供しています。IBM Watson(ワトソン)は、自然言語処理機械学習を使用して、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームです。
IBM Watson: Watson とは? - Japan

当面はオペレーターの補助機能でしょうが。 このシステムの行きつく先はコールセンターの自動化(無人化)でしょうね。

 

現在の指標(SBI証券より)

2017年9月 IBMの現在の各種指標です。

・株価:145.88USD

・PER:12.19倍

・PBR:7.76倍

・予想ROE:63.71%

自己資本比率:14.26%

 ・100株 利回り:配当4.11%

 

高配当、そして20年以上の連続増配企業でもあります。PERだけでみると割安圏。前は気にしてませんでしたが、改めてみると自己資本比率の低さとROEの高さがすごいですね。日本株を買うときは自己資本比率50%以上、ROE7%以上を見安にしていますが乖離が激しい。

 

ROEの計算は式は以下です。

 ROE=当期純利益/自己資本

 

IBM自己資本比率が低く、しっかり利益も出すので結果的にROEが凄まじい値になるのですね。聞くところによると、IBMは稼いだお金の大部分を配当と自社株買いに回すそうです。そのため、資本比率は低くなってしまうようです。配当性向が高いことは株主としてはありがたい事です。