アセットアローケーション Rev.2

アセットアロケーション(資産配分)を更新しました。Rev.2。Rev.1の設定が先月だったので少し早い気もしますが、課題が見つかったため変更します。かっこつけずに言うと、「もっと早く」「いっぱい稼ぎたい」から見直しました。

f:id:yutori1oku:20170930125749j:plain

 

アセットアロケーションRev.2

見直し後のアセットアロケーションがこちらです。攻めの投資50%と守りの投資50%。主力はバリュー株投資としました。一部昇格候補銘柄への投資に力を入れます。

f:id:yutori1oku:20170930123742p:plain

<変更点>

・インデックス投資の比率変更 

 60%⇒30%。比率を下げ、攻めの資産に再配分

・バリュー株投資の比率変更

 15%⇒40%。比率を上げ、利回り上昇を目指す。主に、一部昇格候補株に充てる。

・セクター株投資廃止 

 5%⇒0%。完全に廃止する。そこまで分散する意味を見い出せず。

・金鉱株投資追加

 0%⇒10%。円高対策で追加。金鉱株暴騰が起きたら手放す。

 

www.yutori1oku.com

 

Rev.1の課題

①利回りが不十分

10年程度で資産3000万を一つの目標としています。そこで、必要な利回りを決めるために、各利回りによる到達資産の差を計算しました。貯蓄は毎年100万円、利回りは一定と想定。(あくまで理想ですが)

 

・・・結果は平均利回り20%くらい必要。利回り15%でも足りません。

f:id:yutori1oku:20170930121804p:plain

 

そして、こちらがアセットアロケーションRev.1です。

f:id:yutori1oku:20170924113426p:plain

資産の8割はインデクス投資や高配当株投資です。ざっくりの見込みですが、インデックス投資や高配当株銘柄の利回りは5%前後と考えています。したがって、資産の8割が利回り5%前後で運用されていることになります。目標利回りは約20%、全然足りてません。この利回り不足が、アセットアロケーション見直しの一つ目の理由です。

 

②円高リスクに弱い

別記事で書きましたが、円高になると自分の資産はがっつり目減りします。日本株も下落しますし、米国株も為替影響で目減りします。致命的なのが、うちの会社は為替影響を受けるので給料もぜったい減ること。残業代やボーナスなどカットされるでしょう。ですので、円高リスクに備えた資産も必須だと考えたのが2つ目の理由です。

 

 

現状資産配分と今後の進め方

インデックス投資の比率は悪くないので、高配当株への投資を抑えて、バリュー株投資の比率を上げていきます。

f:id:yutori1oku:20170930125457p:plain

 

 市場状況の変化や、新しい投資手法が見つかったところで見直しをかけると思います。当面はこんな感じで進めたいと思います。