英会話を覚えるならオンラインとスクール通学どっちがいい?英会話スクール通学(AEON)を選んだ3つの理由。

中学、高校、大学と英語の授業があったのにも関わらず、全然英語を話せない凡人サラリーマンです。英会話の勉強を始めるきっかけは昨年のアメリカ出張。電話での送迎依頼に四苦八苦したあげく、通じず同僚に丸投げしました・・・。今後もこのままではあまりにも情けないので、英会話を始めました。

f:id:yutori1oku:20171001153311j:plain

現在は英会話スクールのAEONに通っています。石原さとみさんのCMを見たことある人も多いかと思います。石原さとみさんかわいい。

近頃は格安のオンライン英会話(Skype)も流行っていますが、あえて英会話教室を選んだ理由をご紹介します。

 

英会話の目標

まずは「日常英会話」ができることです。最低限、以下の項目はできるようになりたい!!

・自己紹介

・日常雑談

・公共の場でのやり取り(ホテル、レストラン)

・電話のやり取り

ネイティブ並みの英語や本気のビジネス英語は、先の話かなと。とりあえず、急な海外出張に一人で行けるレベルが欲しいのです。

 

自分の英語勉強歴

自分の英語勉強歴です。中、高、大の合計10年くらい差支えない程度に勉強。

・高校時代:センター試験の英語は8割くらい

・大学時代:英語の論文を読んだり、書いたり(※コピペ+Google翻訳)

・社会人:TOEIC600点台。業務では英語ほぼなし、たまに外国の特許確認くらい。

 

数字だけ見れば英語はからっきしではない方にも見えます、が、全然しゃべれない。読めるけど全然しゃべれません。もっと言うと、そこそこ聞くこともできます・・・が、しゃべれません(3回目)

 

つまり今までの人生に出てこないSpeakingがポンコツなのです。われわれ世代の英語教育の課題の一つだと思います。読めるけどしゃべれない。

 

英会話スクール選びの条件

サラリーマンの懐事情と余暇と相談が必要です。本当は会社のお金で受講がベストでしたが、なにぶんほとんど英会話を使わない職場なので押し切れず自腹です。まあ、報告の義務がないので手間は少ないですが。

・予算:1万円前後/月

・場所:自宅 or 職場の近く

・レッスン日:ノー残業デーの金曜 or 休日

 

このような条件で考えたとき、選択肢にあがったのが「オンライン英会話」「大手英会話スクール」でした。結果的に大手英会話スクールを選びましたが、選んだ3つの理由をご紹介。

 

大手英会話教スクールを選んだ3つの理由

①講師の質の高さ

初心者だったので一定以上の質を担保された所で学びたいと考えました。当時は予想で大手を選びましたが、通っている現在も十分質が高いと考えています。

現在の講師はアメリカ人の女性です。発音も聞き取りやすく、日本人に教え慣れているためかゆいところに手の届く指導をしてくれます。そして良い感じに明るくて楽しく授業を受けています。

②グループレッスンを受けたい

英会話スクールは初めてだったのでグループレッスンを受けたいと思いました。なぜなら、英語がたどたどしい自分と講師のマンツーマンだと間が持たないのではと思ったからです。しょうもない話ですが、それが理由の二つ目です。

また、グループレッスンだと知り合いも増えるのかなと考えていました。社会人になって社内の知り合いは増えていましたが、社外の人と話す機会があまりない職場なので新鮮かなと。

③仲間(ライバル)が入れば継続できそう

意思の強い人なら問題ないですが、生来怠け癖のある自分は仲間がいた方が継続できると思いました。励まし合うというより、一緒にレッスンを受けている人が成長していくと危機感をあおられて勉強しそうだと思ったからです。怠け者のくせに負けず嫌いなのです。3つ目の理由は見事に効いていて、いまだに勉強継続しています。

 

一応、オンライン英会話でもグループレッスンはあるようですが毎回同じメンバーというわけではなさそうです。ある程度、同じレベルのメンバーで日々切磋琢磨した方が成長を実感できるため良いように感じます。

 

オンライン英会話で魅力的だった点

結局選びませんでしたがオンライン英会話で魅力的だった点

低予算

ピンキリですが3000円~6000円程度が相場のようです。しがないサラリーマンには、コストも非常に重要です。ちなみに大手英会話スクールの相場は1万円前後~のようです。

レッスン日程の自由度が高い

365日24時間対応してくれるそうです。サラリーマンにはかなりありがたい。波はあると思いますが、納期間近など超忙しい。他にも急な会議や出張、個人的な予定などなど自由度は高いに越したことないですよね。

 

ある程度の基礎力があって、場数を踏みたい人はオンライン英会話のほうが向いているのかなという印象です。

 

まとめ

前述のとおり、大手英会話スクールを選んだ理由は「講師の質」「グループレッスンが受けられる」「仲間(ライバル)ができる事」です。特に仲間(ライバル)が出来たことが大きな励みになっています。

ちょうど同じクラスに同年代の方がいますが、どんどん英会話が自然になってきていて、かなり危機感があります。サボりたくなる日もありますが、この負けられないという気持ちで勉強を継続できています。実際、行ってみるとレッスンは楽しいですし。

 

ちなみにAEONを選んだ理由は近いからです。笑