東京電力、柏崎原発「合格」も株価はなかなか重たい

昨日、東京電力の柏崎原発 安全審査にて「合格」が得られたそうです。

www.nikkei.com

 

このニュースの影響で東電の株価が上がるのを期待していましたが、前日比+0.87%。なかなか値動きは重ため。失った信頼を取り戻すのは当分先なのでしょうね。

 

原発事故に関して、技術者をしている身から見ると運が悪いとしかいいようがない。申し訳ないけど、数百年に一度の大津波なんて考慮しないですよ、実際。むしろ上司にそんな進言した人がいても、飲み会の良い肴になるのがオチ。

 

労働生産性を上げる話も流行っていますが、ムリ、ムダ、ムラをなくした効率的な仕事をすればするほどこの手の「万が一」は切り捨てられます。費用対効果が圧倒的に低いので。でも、技術者は「万が一」が起きた時に「致命的」にならないようにしておく必要があるのだなと感じました。

 

ちなみに投資をしている身としては安全に注意しすぎてコストパフォーマンスの悪い体質になりそうなのが心配。試しに200株だけ買ってみましたが、配当金もないためなかなか買い増しもしにくいところです。

f:id:yutori1oku:20171005232228j:plain

そうは言っても東京電力。5年、10年先の世界では株価の値上がりと配当のご褒美があることを期待してホールドします。ここまできたら潰れないでしょうし、隙を見て買い増すかも。