【投資】一部昇格候補銘柄の具体例をご紹介

前回、一部昇格候補の探し方を紹介しました。今回は、一部昇格候補銘柄の具体例を少しご紹介したいと思います。購入の判断は自己責任でお願いします。

f:id:yutori1oku:20171011070156j:plain

 

市場変更銘柄から見つけるパターン

f:id:yutori1oku:20171010232443p:plain

引用:市場変更銘柄一覧 | 日本取引所グループ

上の銘柄は直近1年で市場変更した銘柄たちです。これらの銘柄のトップメッセージや経営方針など眺めてみるとヒントが載っています。例えば、【3041】ビューティ花壇。中期経営計画のスライドの中でがっつり一部昇格を狙っていると明言していますね。

www.beauty-kadan.co.jp

正直、業績はパッとしませんがどこか安値のタイミングで買っておこうと思います。ただ当面は様子見の予定。どうせなら右肩上がりの業績が期待できる企業に投資したいので。

Web上から見つけるパターン

こちらはgoogleで検索したら出てきたものです。みずほ証券が出した、東証一部指定銘柄予想。昨年のデータですが、ここで紹介されている銘柄の3割くらいは一部昇格しています。おそらく残りの銘柄も追って昇格していくでしょう。

kabutan.jp

正直、めぼしい銘柄は値上がり済みです。当たり前の話ですが、情報は鮮度が命ですね。ちなみに最近は一部昇格してもしばらくホールドしておいて、1年前後様子を見て売却するのが流行りのようですね。そういう意味では、まだ遅くないかもしれません。

 

一応自分がホールドしている銘柄は、「青山財産ネットワークス」「九州リースサービス」「日本フェンオール」です。日本フェンオールは昇格狙っているのか微妙ですが念のため持っています。

 

少しの例だけご紹介しましたが、何か有益な情報が得られたらまた紹介したいと思います。