ATMに払う手数料は年間4,000円!?ATM手数料によるロスを最小化したい!

ATMでお金を引き出すことは日常茶飯事だと思います。でも、下手にお金をおろすと手数料とられますよね。時間内でも108円、時間外だと216円。

 手数料108円×月3回×12カ月=3,888円!

時間外も使うことを考えると年間4,000円近くも手数料を取られることになります!10年続けると4万円!これは勿体ない。そこで、ATMの手数料を無料にする方法を提案します。

f:id:yutori1oku:20171029185050j:plain

ATMの手数料を無料にする4つの手段

ATM手数料を無料にする手段を4つ提案します

手段①引き出す口座の専用ATMを利用

f:id:yutori1oku:20171029190305p:plain

当たり前の話ですが、引き出す口座の専用ATMを時間内に利用すれば手数料はかかりません。無料です。ただ、それが出来れば誰も困りませんよね。特に平日勤務のサラリーマンには使い勝手悪い。例えば「平日の8時45分~18時は無料、それ以外有料」なんてちょっと残業しようものなら即手数料発生しますよ。土日も引き出せないし。あまり有効な手段ではありません。

手段②ゆうちょ口座+ゆうちょATMの利用

f:id:yutori1oku:20171029185913j:plain

手段①と似ていますが、ゆうちょ銀行は特殊です。ゆうちょ口座のお金をゆうちょATMで引き出す場合は、なんと曜日・時間帯にかかわらず無料です!

しかも、ゆうちょATMは全国のゆうちょ銀行、駅、デパートに入っているので使い勝手良いです。最近はファミリーマート内にも専用ATMが出来つつあるので、利便性は増しています。自分はゆうちょを利用しています。ATM引き出し手数料を一切かけていません!欠点として、知らない土地ではATM探しに少々時間かかることでしょうか。ググれば出てきますけどね。

手段③メガバンクの会員サービスを利用

f:id:yutori1oku:20171029190551j:plain

みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行を俗にメガバンクと呼びます。これらの銀行は「独自の会員サービス加入+条件クリア」でコンビニATMの手数料を月3回程度無料にしてくれます。それぞれ条件はありますが、預金30万円以上しておけば条件クリアできるようですね。ATMの利用回数に上限はありますが、感覚的には月3回も無料なら問題ないように感じます。有効な選択肢の一つかと。

手段④ネット銀行の活用

f:id:yutori1oku:20171029190713j:plain

ネット銀行良いみたいですね。新生銀行は、なんと24時間365日どのATMでも手数料0円!利用した事ありませんが、正直、最強だと思います。またソニー銀行も、セブン銀行ATMならいつでも手数料0円、ローソンやファミマでも月4回までは無料らしいです。住信SBIネット銀行も月2回は手数料0円。さらにランクがあがると最大15回無料。ネット銀行の活用はぜひ選択肢に入れるべきだと考えます。

ATM手数料一覧表

まとめとして、ATMを横軸に手数料の一覧表を作ってみました。イーネットはファミマやサークル系と思ってください。

 

f:id:yutori1oku:20171029181058p:plain

 新生銀行が断トツで便利です。ただ、個人的な気付きとしては住信SBIネット銀行が意外と便利そうだという事です。SBI証券で取引する都合上、だいたい住信SBIネット銀行にもお金を入れているので利用しても良さそうです。

各ATMの設置台数と設置場所

一応、補足資料です。各ATMの設置台数などもまとめておきました。

設置台数はゆうちょ>セブン>イーネット>ローソンですね。

セブン銀行 

 設置台数:23,890台

 設置場所:セブンイレブン、イトーヨーカドー、空港や商業施設

ローソンATM 

 設置台数:12,296台

 設置場所:ローソン

イーネット 

 設置台数:13,357台

 設置場所:ファミマ、サークルK、ミニストップなど

ゆうちょATM 

 設置台数:27,300台

 設置場所:ゆうちょ銀行、ファミマ、駅や商業施設

まとめ ATM手数料で有利な銀行ランキング

f:id:yutori1oku:20171029192506j:plain

 1位:新生銀行

 2位:ソニー銀行

 3位:住信SBIネット銀行 or ゆうちょ銀行 

 次点:メガバンク(会員サービス条件クリア時)

1位は文句なしで新生銀行です。いつでもどこでも手数料無料ですし、最強です。2位は、セブン銀行ATMを何回でも無料+他のATMも月4回無料という気前の良いソニー銀行。3位は同率にしましたが、引き出し回数に重きを置くか、引き出し場所に重きを置くかで順位が変わるところなので。

 住信SBIネット銀行⇒どこでも使えるが、回数に制限。

 ゆうちょ銀行⇒ゆうちょATMのみだが、回数無制限。

普段の生活スペースにゆうちょATMがあるなら、ゆうちょが便利かな。ちなみに次点はメガバンク。便利ですが、サービスを受けるための条件があるので一段下げています。

 

以上です。新生銀行も良いですが、自分はあいかわらず「ゆうちょATM」をメインに使用する予定です。困っていないので。

ちなみに、今までのまとめを台無しにするようですが、ATMをあまり使わずクレジットカードを利用するほうが賢いと思っています。ポイントも付くし、ATMに足を運ぶ手間もありませんし。まあ、それでも現金のみという店舗はありますので、手数料というロスを最小に抑える手段は重要です。

www.yutori1oku.com