鎌倉投信への積立投資、解約した2つの理由をご紹介

直販系の人気投資信託の一つに鎌倉投信があります。自分も一年ほど積立投資をしていましたが現在は解約済みです。なぜ解約したのか、2つの理由をご紹介。

f:id:yutori1oku:20171123001757j:plain

 

そもそも鎌倉投信とは

鎌倉を拠点にしている投資信託です。販売しているのは「結い2101」。この商品のコンセプトは「ほんとうに必要とされる“いい会社”に投資をし、その株式を長く保有し続けることで資産を増やす」らしいです。

 

第一印象は、投資で儲けつつ、社会貢献もしている感じで良さそう!!でした。

 

「プロフェッショナル仕事の流儀」でも取り上げられていました。色々な会社に実際出向いて、話を聞いたうえで、納得できるいい会社であれば投資するそうです。増々良さそう!!と思い積立投資開始しました。


プロフェッショナル仕事の流儀 新井和宏 信念の金融

 

・・残念ながら現在は解約済みです。

 

解約した理由①パフォーマンスが悪い

単純ですが、パフォーマンスが悪いのがやめた一番の理由です。赤い線が鎌倉投信結い2101、緑の線がTOPIX。見ての通りTOPIXに完敗しています。

f:id:yutori1oku:20171122232400p:plain

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見ていると各会社の社長や社員と直接話をしていて、いい会社を選んでいます。自分達では出来ない所まで踏み込んでいるため、よっぽど良い銘柄を厳選していると思っていました。それでもTopixに勝てていません。ガッカリしてしまったのが理由の1つ目です。

ただ、改めてチャートをみると、2016年のチャイナショックなどの下げ相場であまり値下げしていないので、暴落に強いのかもしれませんね。パフォーマンスだけで考えたのは尚早だったかもしれません。

 

解約した理由②信託報酬が高い

f:id:yutori1oku:20171123001659j:plain

2つ目の理由はコストです。結い2101の信託報酬は1.08%。正直、高い。投資初心者の頃は全然わかっていませんでしたが勉強していくといかに高いのか理解しました。当然もっと信託報酬が高い投資信託もありますが、TOPIXに負けっぱなしなのにこの信託報酬はいただけません。今積み立てている「iシェアーズ TOPIX ETF(1475)」ならTOPIX連動で信託報酬0.06%ですもん。桁が違う。

コストも高くて、パフォーマンスも悪いため解約することにしました。

 

解約方法

f:id:yutori1oku:20171123001557j:plain

鎌倉投信の解約は、まさかの電話での受付のみ。地味にめんどくさいし少々の罪悪感。大した額じゃないけど引き留められたら面倒だなと思って電話しました。でも、意外とあっさりでした。事務処理だけ。終わりよければなんとやら、じゃないですがサバサバした対応に好感度は上がりました。解約済みですが。

まとめ

f:id:yutori1oku:20171123002026j:plain

まとめると、解約理由はコストパフォーマンスへの不満ですいい会社に投資するというのは尊い事だと思います。でも、その過程で1.08%というそれなりに高い信託報酬を抜かれてしまうのはなんか違うなと思ってしまいました。

下げ相場には強そうなので良い面もありそうですが、コスト面を考えると鎌倉投信に積極的に投資する旨味も少ないのではと感じます。

 

ちなみに一応、月1万円で1年ほど積立投資をして5000円くらいの利益は出ましたので感謝しています。

 

*****追記******

Twitterでご指摘いただきました。

鎌倉投信の運用目標はリスク10%以内、期待リターン4%らしいです。どちらかというとディフェンシブ寄りで、パフォーマンスを追う類ではないようです。投資の目的に沿うようでしたら良いファンドかと思われます(__)

****************