2017年11月の金融資産公開。現在の実力ベースで、目標資産1億円到達は何年後?

2017年11月の金融資産を公開します。

また、目標資産1億円への日程感を読み直しました。まだ株式運用に関する自分の実力値のデータが少ないので暫定のストーリーですね。株価暴落が起きれば見直しかけます。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

f:id:yutori1oku:20171112001751j:plain

 

資産の目標値

資産1億円が目標値です、はい。

ただ、あまりにも遠い目標は現実味がないので、マイルストーンとして1千万円、3千万円、5千万円を小目標としています。3千万、5千万という数字の出所は野村総合研究所の分類に依るもので、それぞれアッパーマス層、準富裕層と呼ばれるそうです。

 

日本の富裕層は122万世帯、純金融資産総額は272兆円 | 野村総合研究所(NRI)

当面の目標は1千万円到達です。ただ、NRIの資料では1千万円でもただのマス層。なんか味気ないなーと思っていたら、世の中広い。アッパーマス層の手前に称号を提案してくださっています!素敵!!Twitterで暇つぶし情報収集していて発見しました。

①シデとセルリアンの節約blogさん

1千万円:いっせん→一閃→ギガスラッシュを決める

②億り人を目指すサラリーマン日記 -Investment Strategy:US Stock×iDeCo-さん

1千万円:少尉 (1億円達成すると大将)

早く少尉になってギガスラッシュを決めてみたい!

ちなみに勝手に各ブログ様を紹介してしまいましたが、不都合があれば削除いたしますのでご一報ください(__)

 

 

現在の資産

f:id:yutori1oku:20171129220233p:plain

2017年11月現在の資産は約803万円です。マネーフォワードで管理中。ちょうど今月、初の800万円台に到達しましたー。気分良い。

<資産内訳>

 現金(預金+財形):400万円(49.85%)

 株式(個別+投信):403万円(50.15%)

現金比率高めです。

一応、現金のうち約240万円は給料天引きの財形貯蓄です。現在の勤め先の制度では、住宅購入など特定の用途で使用すると10%の奨励金が出るらしいです。元本保証で利回り10%なんて美味しすぎると思い、給料全振りしてました。

・・・が、奨励金の減額など制度改悪説が濃厚です。残念ですが、貯蓄⇒投資にシフトし始めています。

 

日程計算に必要な数字

f:id:yutori1oku:20171112002054j:plain

目標値と現在値が明確になったので、あとはどれくらいのスピードでお金が増えていくかわかれは自ずと日程感が決まります。関係する数字は「収入」、「支出」、「株式利回り」あたりだと考えます。

<現時点実力>

・収入:480万/年

 (年収600万×税金考慮で0.8掛け)

・支出:280万/年

 (生活費20万×12+冠婚葬祭など特別支出 40万)

・株式利回り

 キャピタルゲイン(値上がり益):5%/年

 インカムゲイン(配当益):3%/年

⇒値上がり益は、今が異常に良いだけで平均5%/年得られれば上出来なのではないでしょうか。代わりと言ってはなんですが、インカムゲインはほぼ実力値通りもらえる事を期待します。

計算結果

f:id:yutori1oku:20171112001919j:plain

上記の値を用いてエクセルシートで簡単に計算してみました。結論としては

 1000万円達成⇒1年目(来年) 

 3000万円達成⇒8年目

 5000万円達成⇒13年目

 1億円到達⇒20年目

これが現時点+理想状態での計算結果です。それでも1億円貯まる頃には50歳ですが、ぶっちゃけ先過ぎてこの計算の妥当性は低いですね。目安くらい。

なんとか株で一発当てたいですが、小市民の自分は粛々と基本給を上げるべく努力したいと思います。まずは上司のゴマすりと肩もみから。

まとめ 

f:id:yutori1oku:20171112001648j:plain

現在の資産と資産増加速度の予測から、目標値への到達時期を計算しました。1千万到達が来年、3千万への到達は8年後。1億円に至っては20年後。結構な時間がかかってしまいそうです。一応、30代のうちに3千万到達が狙えそうな領域でしょうか。

 

仕事を頑張って投資資金を増やすことに加えて、株でもリスクをとって目標達成をぜひ前倒ししたいです。努力目標は35歳で3千万かな。

 

まだギリギリ30歳手前という事で、「時間」というアドバンテージがあると信じて相場のチャンスを物にしていきたいと思います。そういえば、共働きの嫁の資産(完全に別財布)が入っていないので、もしかしたら早められるかも。借金してなければ。