不動産投資1DAYスクール2018(マネーフォワード主催)に参加しました。色々な講演が聞けて大満足。

マネーフォワード主催の不動産投資1DAYスクール2018に参加してきました。不動産投資にまつわる色々な講演が聞けて大満足でした。

自分の備忘録兼、来年以降に参加される方の参考に当日の内容や様子をつらつらと残しておきます。

f:id:yutori1oku:20180520103729j:plain

不動産投資1DAYスクール2018とは

概要

年に1回マネーフォワードが主催している不動産投資セミナーです。未経験の方も、経験者の方もゼロから成功するために必要な知識を学べるビッグイベントとのこと。手っ取り早く色々聞けそうなので参加してみました。参加費1000円でしたし。

 開催日:2018.5.19

 時間:10時~18時過ぎ

 場所:品川インターシティホール

 参加費:1000円

 募集人数:500名

お昼にまい泉の小さなお弁当とお茶が軽食として配られました。何気に嬉しい。

 

1DAYスクール内容 

1DAYスクールは大きく分けて3つの要素で構成されていました。

①不動産投資の有名人の特別公演、②協賛企業の講演、③協賛企業ブースでの個別相談。全体的に面白くて、全部参加してしまいました。有名人の話を目当に参加しましたが、協賛企業の講演もかなり面白かった。

 

特別講演

特別講演は4名。不動産投資の本を調べてるほぼ確実に引っかかる、不動産投資の教科書の著者 浅井さん。

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

高卒製造業かつ地方出身という一見不利な属性から資産を築いたふんどし王子さんと波乗りニーノさん。

高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!

また、不動産経済学やビッグデータ解析が専門の清水千弘教授でした。

日本の地価が3分の1になる! 2020年 東京オリンピック後の危機 (光文社新書)

浅井さんとふんどし王子さんの本は事前に購入して予習してから参加しました・・・が、講演内容とかぶってました。当然か。笑

スムーズに内容が理解できましたが、初見でも十分だったと思います。

逆に清水教授の講演はちょっと難しかった。むしろこの話は予習が必要だったかも。不動産に関する有識者のようで政府とか海外の大学でも活躍されている方のようです。たぶん超大御所。大学の授業とか学会発表のスライドから抜粋したような内容でした。スライドも日本語と英語が混ざってて理解が追い付かなかった。。。

 

協賛企業講演

f:id:yutori1oku:20180520103448j:plain

4社の公演がありました。協賛企業の講演なんておまけ程度に考えてましたが、とて良かったです。各社の取締役や営業部長クラスが講演されていて、やっぱり上に立つ人は独特の魅力がありました。テンション高いアゲアゲな人、誠実そうな人、イケメン、美魔女など。4社4様で見せ方も楽しかったです。

まあ、見せ方は違いますがロジックは大体同じでした。

今後の日本は超高齢化社会⇒老後資金が不安⇒資産形成が重要だよね⇒超低金利の今は不動産投資のチャンス⇒不動産投資なら値下がりしない首都圏でしょ⇒弊社の強みは・・・的な。

なので、首都圏に物件を提案できる各社が講演していました。

 

J.P.RETURNS株式会社

⇒首都圏の有力地域に絞った築浅の中古マンションを紹介。値下がりしにくい物件を買いましょうねっていう不動産投資の王道的な印象を受けました。自己負担10万円から投資をスタートできるそうです。

REISM株式会社

⇒一番尖ってました。中古マンションにお金をかけて独自のリノベーションをかけて独自のシリーズマンションを提供する会社。そこに住みたいという熱狂的なファンを増やしているそうです。空室や値下がりリスクどころか、空室待ちの物件もあるそうです。ファンがいる強みですね。

株式会社TATERU

⇒IoTアパートという新築アパートを扱っている今っぽいおしゃれな会社でした。IoTを利用したセキュリティー技術や外観/内観ともにおしゃれなデザインが売りの会社。大家業務もアプリで完結するそうです、今っぽい。木造アパートらしいですけど、鉄筋より最後の処理が楽らしいですね。

FJNEXT株式会社

⇒主に新築マンションを扱う業界大手企業。マンションの企画、建設、運営の一連を担っている会社で、都心を中心にしたハイグレードな物件を扱っているそうです。新築区分マンションって値下がりリスクから候補から外してましたが意外と良いかも。立地と商品が良ければ新築でも値下がりは大したことないとのこと。たしかに、築浅で立地の良いマンションを探す自分もいるくらいだし需要はあるよな。

 

中古から新築までバランス良く話が聞けてかなり満足度高めでした。

協賛企業ブース

各社がブースを展開してました。簡単な相談は受けてくれますが、興味のある方はぜひ個別の相談会に来てくださいね、って言うブースでした。たしかに、見込み客がたくさんいる会場だし接触人数を増やして回転率を上げるってのは当然の戦略ですよね。

アンケート用紙には名前、年齢、年収、頭金予定額、連絡先あたりを記入しました。物件や融資を提案するための材料ですね。まあ、アンケートに答えるとレッドブルもらえたりしたので何個か書いてきました。

 

備忘録

備忘録がてら個人的にポイントと思ったところをメモ。初心者向けっぽかったので当たり障りない内容かと。

初心者には現金で買える安い中古区分マンションがおすすめ。だけど転売しづらい物件は買ってはダメ。供給過多の地域は避けてB級地域の物件を買いましょう。

・不動産投資といえば主要都市だけど、地方にも魅力的な物件はある。

・世界の公的年金基金も不動産をリスクヘッジのため検討している。

・専門家(学者)の間でも実物不動産が良いかREITが良いのか研究中。リスクやリターンなど統計データをベースに理論式化をしている最中。

・不動産業界もビックデータ活用で消費者と供給者の情報ギャップが縮まり、どんどん透明化している。

・東京は世界的にも人口密度の高い有望な地域

・今後も東京の人口は増加見込みだが、不動産投資するなら単身者向けの物件が良いと推察される(ファミリーは持ち家買っちゃうから)

東京オリンピック後に不動産投資価格は下がると考えられるが、逆に銀行の融資を取りにくくなるから今から金融資産の実績を持っておきましょう。

まとめ

f:id:yutori1oku:20180520104012j:plain

マネーフォワード主催の不動産投資1DAYスクール2018に参加しました。会場はほぼ満席。初心者の自分としては1日で色々な話を聞けて大満足でした。朝から夕方まで続いたので疲れましたが。

ちなみに何着ていくか迷いましたけど、何でも良さそうですね。ほぼ皆さん私服でした。Tシャツにジーパンみたいな人も多かったですし。たまにスーツの人もいましたけど少数派でした。

不動産投資とは直接関係ないですが、普段エンジニアやっている自分としては営業やコンサル出身の人のプレゼンはとても魅力的に感じました。魅力的な話し方やオシャレで素敵なデザインのスライド。パワポでアニメーションなんて仕事では一切使いませんし。笑

違う世界に足を突っ込んでみるのって、なんだか良い刺激ですね。株主総会も一回くらい行ってみようかな。