「不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則」を読みました。戦略が具体的で面白い。

不動産投資本のおすすめに挙がっていた「不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則」を読みました。

これから不動産投資を始めるサラリーマンの方、一読の価値があると思います。 

不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則---資産ゼロでも毎月100万円を稼ぐ仕組み

著者

f:id:yutori1oku:20180527105111j:plain

31歳、年収400万円台、自己資金200万円から不動産投資を本格スタート

なんと2年8カ月で毎月100万円のキャッシュフローを達成しています。38歳の現在は、毎月367万円のキャッシュフローらしくセミリタイア済み。国内外旅をしながらメールやスカイプを活用して不動産投資・経営をしているそうです。うらやましい。

 

ちなみにここでいうキャッシュフローは、手取り収入のような意味で使われています。

 毎月の収入(家賃)

ー毎月の支出(返済額、運営費、税金)

=毎月のキャッシュフロー(手元に残るお金)

 

毎月100万円キャッシュフロー倶楽部<不動産投資でキャッシュフローをつくりセミリタイア生活をおくる紺野健太郎のブログ>

 ブログも書かれているようですが、それだけでも十分に参考になりそうな感じがしました。

 

感想

f:id:yutori1oku:20180527104750j:plain

平均年収前後のサラリーマンが、「キャッシュフロー」「融資」に重きを置いて成功するサクセスストーリーです。ただ、一発逆転というよりは戦略的に動いているため、金利の安い今なら二番煎じでもチャンスある気がします。中古区分のワンルームを買おうとしている自分にはどんぴしゃの内容でした。

目標設定と現状把握をして進めていく話も理解しやすく読みやすかったです。冒頭だけざっくり書くと

【P】毎月100万円キャッシュフローが目標

【D】セオリー通り、中古区分のワンルーム購入

【C】思ったよりキャッシュが入ってこない、時間がかかってダメだ

【A】融資を活用して一棟アパートに路線変更←ここからが本番

って流れです。

ネタバレもよくないのでほどほどにしますが、著者の経験をベースに「属性(年収)ごとの融資の戦略」や「物件選びで重要なこと」など具体的に紹介しています。この本で何度も出てきますが、「融資が先、物件が後」というのがキーワードのようですね。

目標、課題、戦略、具体的な手段がまとまっており、自分にはかなり勉強になる内容でした。

 

融資を活用してバンバン手元にお金を作って人生を楽しむのも魅力的ですね。老後ばかり心配して使いきれないくらい貯めこむのも本末転倒のような気がするので。

まあ、まずは稼げるようになってから考えます。笑