大和証券グループ本社【8601】から配当金と株主優待をいただきました。

大和証券グループ本社から配当金と株主優待をいただきました。大和の株主優待はカタログギフトですが、IPO抽選が有利になる「ダイワのポイントグラム」に引換可能です。IPOに積極的に申し込まれている方は要チェック。

大和証券グループ本社とは

f:id:yutori1oku:20180603093957p:plain

引用:大和証券グループ本社 / 大和証券グループについて

事業内容

f:id:yutori1oku:20180603141339p:plain

引用:大和証券グループ本社

大和証券グループは言わずと知れた総合証券グループです。現在、大和証券グループは野村證券についで日本業界第2位。色々な場所に実店舗もありますよね。

リテール(個人向け)、ホールセール(法人向け)、投資信託、投資など扱っていますが、リテールとホールセールが利益の柱のようですね。

 

業績

f:id:yutori1oku:20180603141414p:plain

引用:大和証券グループ本社[8601] : 株式/株価 : 日経会社情報DIGITAL : 日経電子版

ここ数年は売り上げ、業績ともに安定しているようです。利益率も十分高めですね。金融業って市場が荒れた時は利益が減りそうなイメージですが、ぶっちゃけほとんどの開所の業績が悪くなるでしょうし一緒ですよね。

 

株主優待と配当利回り

f:id:yutori1oku:20180603100346p:plain

引用:大和証券グループ本社

<株主優待>

大和証券グループ本社の株主優待は、保有株数に応じたカタログギフトが年2回もらえます。自分は最低単元の1000株保有なので2000円相当のカタログギフトをもらっていますが、優待利回りは正直大したことないです。笑。

ただ、この優待ではIPO抽選時にチャンスが増えるポイントと交換できるのでそのポイント目当てに株を購入しました。

ダイワのポイントプログラム

f:id:yutori1oku:20180603103649p:plain

新規公開株式抽選参加サービス | IPO(新規公開株式) | 大和証券

IPO抽選ってなかなか当たらないですよね。ダイワのポイントプログラムを利用すると、当選する確率を上げることができます。ポイントに応じてチャンス回数が上がるという仕組み。自分は6000ポイントくらい持っています。

このポイントプログラムのおかげでIPO当選したことがあります。案外効果ありますよ。

<配当金>

2018年の配当は1株あたり28円。

権利確定月の3月に15円、9月に13円でした。

<利回り>

現在の株価639.6円、最低単元1000株

(優待2000×2+配当28×1000)/(639.6×1000)=利回り5.00%

⇒株主優待込みの利回りは5%なのでまあまあ高めです。IPOに積極的に申し込む方は、購入しても良いかも。

株価や各種指数

f:id:yutori1oku:20180603101433p:plain

<各種指標:SBI証券より>

・PER:9.06倍

・PBR:0.81倍

・自己資本比率:5.8%

・ROE:8.2%(予想値)

⇒PERやPBRを見ると割安ですね。ROEも十分な数字かと。自己資本比率は半端なく低いですが、証券会社ってこんなもんみたいですね。株価の動きはまったりとしているイメージですね。

まとめ

f:id:yutori1oku:20180603101922j:plain

大和証券グループ本社は日本有数の総合証券グループです。業績も堅調で優待と配当金を安定してもらえています。

最低単元1000株なので、投資資金が70万程度とまとまった金額が必要になります。ただ、IPO抽選の挑戦回数を増やすポイントを取得できるので積極的にIPOに挑戦される方は持っていても損はないかと。

個人的には初めて購入した個別株なので思い出深い銘柄です。笑