企業分析の無料ツール、バフェットコードが便利そう!

たまたまツイッターで見かけたバフェットコードというサイト。

なんだこれ、かなり便利そう!!

f:id:yutori1oku:20180718215252p:plain

バフェットコードとは

企業分析に必要な情報が豊富にそろうバフェット・コードなら、
煩わしい情報集めの負担を軽くし、迅速な分析への近道が見つかります。

世界一の投資家、ウォーレン・バフェットにだけ見えている黄金の投資法則、「バフェット・コード」を探してみませんか?

 超有名投資家のウォーレンバフェットの名前を冠したサイト。失礼ながらちょっとうさんくさいかと思いましたが、どうやら企業の財務分析をする際にはかなり便利そうです。かゆいところに手が届く。

便利なところ

企業の財務分析するときにめちゃくちゃ便利そうです。今まで、いろいろなページから集めていた情報が一か所に集約されています。

従来

普段、自分が企業分析する際には大雑把に以下の内容を調べていました。

①株価

②PER

③PBR

④配当利回り

⑤ROE

⑥自己資本比率

⑦ここ数年の売上

⑧ここ数年の利益

⑨決算報告資料など

大体9項目です。これらの情報を集めるのって地味にめんどくさいです。

自分はSBI証券の企業ページを主に利用していますが、もし上記内容を調べるなら

<Step1> SBI証券サイトにて企業名を検索する

<Step2> 企業の株価ページから①~④をエクセルにコピペ

<Step3> 四季報のページに移動⑤~⑥をコピペ

<Step4>調べたい会社のHPに移動、IR情報から⑦~⑨を入手、コピペ

ざっくりとこんな感じで、最低4つのstepを踏む必要があります。

さらに、他企業と比較する場合はコピペしておいて各社順番に回る必要があります。一つの企業なら良いですが、何社も調べたい場合はかなりメンドクサイ

 

一方、バフェットコードなら・・・

一方、バフェットコードなら一つのページに①~⑨そろっています!!+αでその他の情報も載っています!!きっと自分が使ってないだけで重要な情報なんでしょう。

こんな感じ。インターフェイスもすっきりしていて良い感じ。

f:id:yutori1oku:20180718214603p:plain

引用:青山財産ネットワークスの企業情報 バフェット・コード

 

現在の掲載企業は国内上場企業3600社。

もし継続して進化していくようならば、個人投資家にかなり流行りそうな気がします。まだ触り始めたばかりなので不明なところも多々ありますが、いろいろ機能は練られていそうです。

 

いやー良さそう。