STC Associate 勉強方法と使用した参考書【安全保障輸出管理実務能力試験】

先日、STC Associateの資格を取得しました。STCとは「Security Trade Control」の略で「安全保障輸出管理」を意味します。簡単に言うと貿易関係の資格。

本業は設計職ですが、現地法人に試作品を送ることもあるため勉強がてら資格取得しました。専門外だったのでけっこう戸惑いましたが無事一発合格。

f:id:yutori1oku:20180902103244j:plain

安全保障輸出管理実務能力認定試験(STC Associate)

安全保障輸出管理実務能力認定試験とは

企業・大学などの輸出管理で活躍できる人材の育成を目的として、安全保障輸出管理に関する実務能力を認定する試験です。

STC Associateは初級の位置づけのようです。メーカーの設計職などでも該非判定に関わる人なら教養として取っても良いかと思います。

試験内容

åå¼·ä¼ã®ã¤ã©ã¹ã

試験内容:外国為替及び外国貿易法第25条及び同法第48条第1項に関する輸出管理実務 (←これだけ聞いても何の試験かよくわからない。笑)

開催頻度:年3回(6月/10月/1月 頃)

開催場所:東京/名古屋/大阪

試験方式:マークシート方式 25問(45分)

受験料:5,200円

 

合格のライン

1問1点の25点満点中、だいたい20点以上の正答(80%以上)で合格のようです。平均合格率は約73%です。

過去のデータを見ると、合格点数は少し変動します。例えば、その試験回の平均点が19.29点の年は合格ラインを19点にしており、平均点を下回るように設定されているみたいですね。

STC Associateの難易度

某サイトでは☆5つ中★2つの難易度。やさしい。

最初はなじみのない単語と言い回しに苦戦しましたが、○×の正誤問題かつある程度範囲も限られています。それなりに勉強すれば取得できる資格だと思います。

使用した参考書

安全保障輸出管理実務能力認定<STC Associate>テキスト・問題集:4,300円

ãå®å¨ä¿é輸åºç®¡çå®åè½åèªå®ï¼STCãAssociateï¼æ¼ç¿åé¡éãï¼ç¬¬3çå¢è£çï¼

書籍・出版物 | CISTEC

いわゆる公式のテキストです。説明+問題集の構成になっています。

法令の条文や法令用語などを、具体例やイラストをもちいて説明してくれているため、初学者の自分にはわかりやすかったです。また、問題集に正誤の根拠が載っているので助かりました。過去問では単純な○×しかわからないので、どこが間違っているのかわからない。。

この参考書と過去問をやれば十分合格できます。

第1版なので今後改善されていくのかもしれませんが、巻末の索引がないため用語を逆引きできず少々苦労しました。テキストに付箋を貼って対応しています。

公式HP(資料+e-ラーニング)

上記書籍を購入した後に気が付いたのですが、ほぼ同じ内容が無料で公開されています。さらに問題集部分はe-ラーニング化されています。好みもありますが、テキスト買う必要ないかもしれませんね。

◆テキストの説明部分

 輸出管理の概要 | 安全保障貿易情報センター (CISTEC)

◆テキストの問題集部分(e-ラーニング)

 e-ラーニング 一般サービス | CISTEC

すべてに目を通したわけではありませんが、ほぼ同じ内容です。テキストも4,300円と安くはないのでこちらで済ませても良いかもしれません。結局、試験で合格点が取れればテキストは何を使っても良いのですから。

勉強方法

åå¼·ã®ã¤ã©ã¹ãããã¹ãåå¼·ã»ç·ã®å­ã

STC Associateは普通に暗記試験です。テキストと過去問を繰り返せば合格できます。予備知識のない自分でも、大体2~3カ月くらいの勉強で合格に至りました。

①STC Associate テキスト・問題集を解く

各章ごとに説明と問題がついているので、軽く読みつつ問題を解く⇒わからなかった内容を調べる⇒解くの繰り返しです。暗記。

②過去問を10回分程度解く

過去問と正解が公開されているので、そちらを利用しました。

過去の認定試験 | CISTEC

1回の試験が25問なので、わりとサクサク解けます。10回分もやれば個人的には十分でした。似たような問題が出てきますし。ただ、試験問題は○×の正誤しかわからないのでどこが間違っているのかわからない。テキストは欲しくなると思います。

③苦手な法令などをまとめる

問題集や過去問を解いて、苦手だった項目はノートにまとめて覚えました。少額特例や特別一般包括輸出などなど。試験前にかるく眺めてました。

④e-ラーニングでおさらい

 すき間時間や試験直前に前述のe-ラーニングを使って軽くおさらいしてました。無料のわりにしっかりしてるので便利です。

e-ラーニング 一般サービス | CISTEC

費やした時間

ざっくり見積りで70時間くらいでしょうか。試験3カ月前から1日30分~1時間ずつくらいコツコツやってました。自分は輸出関係にうとかったため時間かけてますが、前提知識がある方はわりと短時間で取得できるのでは。

勉強と試験の感想

f:id:yutori1oku:20180902104825j:plain

・最初は法令などめんどくさい言い回しにストレスがたまった

・日常の業務と違うことに触れられたので、気分転換になった

・受験料は試験後に振込というスタイルが不思議だった。ちょっと心配になりましたが、ちゃんと合格証もらえました。

・受験者は若い人から年配の方まで幅広かった印象です。30歳前後がボリュームゾーンかな?

・早く終わって途中退出される方も結構いました。 自分も見直しが終わったところで退出しました。

 

そんな感じです。