Excelでダブルクリックせずにセルの内容を編集する方法。F2ボタンならキーボードだけなので効率アップ。

エクセルで、すでに文字や数字が入力されているセルを編集したい時ってあると思います。以前の自分はいちいちダブルクリックしていました。マウスがある時は良いけど、ノートPCだとメンドクサイ。。

そんな時に活躍するのがショートカットキーの「F2ボタン」

f:id:yutori1oku:20180916162723p:plain

セルを編集したい

f:id:yutori1oku:20180916143936p:plain

すでに文字が入力してあるセル。全部打ち直すなら、そのまま入力すれば良いですが、一部を残して修正したいこともあると思います。

例えば

「ユトリイチオ」⇒「ユトリイチオのブログ」

 

そんな時は、

対象のセルにマウスやカーソルを移動、ダブルクリックしてセルをアクティブにして追加の文字を入力すると思います。

f:id:yutori1oku:20180916152224p:plain

f:id:yutori1oku:20180916150236p:plain

 

1個や2個なら良いですが、大量のセルをちょい変したい時はとても大変。

そんな時、使えるショートカットキーがあるんです。

 

ダブルクリックの代わりになるショートカットキー

ショートカットキーは「F2ボタン」

「F2ボタン」がダブルクリックの代わりを果たしてくれます。キーボードによって多少場所は違うと思いますが、「F2ボタン」は大体このあたりにあります。

f:id:yutori1oku:20180916144736p:plain

やり方

やり方は超簡単。

入力したいセルに移動して、「F2ボタン」を押すだけです。

f:id:yutori1oku:20180916144523p:plain

 

すごい地味な話ですが、マウスを触る必要がなくなるため、仕事の能率が明らかにアップします。覚えておいて損はないと思います。