ツインバードのスティック型掃除機TC-E123SBKを購入。3000円台でこの性能、コスパ半端ない。

ツインバードのスティック型 掃除機 TC-E123SBKを購入しましたー。

Amazon売れ筋ランキング1位だし、3000円台と格安の掃除機。これなら失敗してもいっかと軽い気持ちで買いましたが、良い意味で期待を裏切られました。コスパ半端ない。 

ツインバード TC-E123SBK

ツインバード  掃除機 TC-E123SBK

今回購入したのは、ツインバードのスティック型掃除機TC-E123SBK。

我が家は基本的にクイックルワイパーとコロコロで対応していましたが部屋の隅っこのホコリが気になり始めたので掃除機を購入しました。ルンバのようなロボット掃除機やダイソンの掃除機も検討しましたが、この商品を選びました。理由は後述。

 

 メーカー:ツインバード(日本企業らしいですよ)

 価格:3390円

 重量:1.7kg

 星:4.3

 レビュー数:3761件

 

Amazon売れ筋ランキングで1位です(2018.12現在)掃除機って3000円台で買えちゃうんですね。

 

掃除機選びで気にした点

会社ではダイソンの掃除機(コードレスのスティックタイプ)を使っています。たぶん良い掃除機なんですけど、自分には使いづらい。。。なので、ダイソンを使ってみて気に入った点 / 気に入らない点を元に次の3つのポイントで掃除機を選びました。

↓ちなみに会社の掃除機はたぶんこれ。結構高いやつ。

ダイソン スティッククリーナー V10 

 

スティックタイプ

 スティックタイプは気に入りました。たいして広い部屋でもなく、休日しか掃除する時間ないのでキャニスター(本体)が必要ないスティックタイプ良いです。収納時に場所とらないし。

軽い物

 会社で使ってみましたがコードレスのダイソン「かなり重たい」です。たぶんバッテリーが重いんでしょうね。正直扱いづらい。軽いものを選ぶことにしました。

充電不要な物

 これも会社の掃除機の不便さから来てます。 前の人が充電忘れていると次に使おうとした時になかなか使えません。ダイソンって充電少なくなると吸引力弱まるんじゃなくて、吸引力は維持したままピタッと使えなくなるんですね。正直、自宅だと少々不便。コード付きの物が良いなーと思いました。

 

まとめると、「スティック」「軽い」「コードレスじゃない」が要求。

なんとツインバードTC-E123SBKは欲しい条件がそろっていた上にめちゃくちゃ安い。勝手に信頼しているアマゾン売れ筋ランキング1位ですし、これしかないって感じです。

 

使ってみた感想

1カ月くらい使ってみた感想です。

スティックタイプの感想

スティックタイプ良いです。かなりコンパクトで、すっきりしています。自立もするので邪魔にならない。

重さの感想

予定通り軽いです。Amazonで購入しましたが届いたとき軽すぎて驚きました。部品足りてる?的な。笑 まあ、値段なりというか作りがちゃちい感じは否めませんが、吸引力は十分しっかりしています。あきらかに会社の掃除機より使いやすいです。軽いので疲れない。

その他

この掃除機って棒を外してハンディタイプでも使えるのが地味に便利。しかも、通常用とハンディ用のスイッチがあるのが地味に便利です。

まだ洗っていませんが、フィルターも水洗いできるから経済的。紙パック買うのも面倒くさいし。

引用:Amazon.co.jp

評価の低いレビューに関して

Amazonのレビューで「音がうるさい」とか「排気孔の位置が悪いからホコリが舞ってしまうとか」批判的な意見がありましたが、自分は特に気になりませんでした。たぶんダイソンの方がうるさいし。

 

まとめ

ツインバード スティック型クリーナー 掃除機 TC-E123SBK

ツインバードのスティック型掃除機TC-E123SBKを購入しました。スティックタイプで、軽く、コードレスにしなかったので充電も気にしなくて良いため満足しています。安い分、作りは少々ちゃちい感じはしますが、3000円台なのでコスパは高いです。壊れても仕方ないかなーと思える金額。

必要最低限の機能でまとまっている良い設計だなと思います。週一程度でしか掃除機かけない自分は大満足です。良い買い物ができました。