【楽天証券】楽天カード決済で投信積立を開始しました。迷った上で選んだ銘柄。

SBI証券をメインで使用していましたが、楽天証券で投信積立を開始しました。なぜなら、楽天証券の投資信託は楽天カード決済ができるから!投資で1%のポイントが貰えるのです。これは明らかに美味しい!

 ã«ã¼ããæã£ã¦ãã人ã®ã¤ã©ã¹ã

 

楽天カード決済で積立投資

f:id:yutori1oku:20190120115323p:plain

引用:楽天カードクレジット決済で投信積立 

細かいところは楽天証券のサイトを訪ねていただいた方が良いと思いますが、話はシンプルです。

内容

「楽天証券の投資信託を楽天クレジットカードで決済するだけで1%ポイント還元」

銘柄を買った瞬間に利回り1%が約束されるのはおいしいです。株価なんて上がるか下がるかわかりませんし。

 

注意点

「対象は楽天証券の投資信託のみ」

⇒楽天証券で積立しないとポイントもらえません。他の証券会社は対象外。まあ、当然でしょうね。個別株も対象外みたいです。

「上限は毎月50,000円まで」

⇒最大で月500円分のポイント還元ですね。上限は決まっていますが、月5万円以上積み立てる家庭の方が少ないんじゃないですか。

「毎月12日までに設定すると翌月の1日に積立開始」

⇒個人的に見落としてたのはこれ。設定したは良いものの、積立開始されるのは翌月以降なので意外と先です。例えば、1/20に積立設定しても積立投資され始めるのは3/1からです。

 

 

迷った上で選んだ銘柄

投資信託と一口に言っても銘柄は多岐に渡るため、かなり迷いました。結論としては「たわらノーロード国内債券」「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を選択しました。

↓楽天証券の積立投資画面

f:id:yutori1oku:20190120121201p:plain

①たわらノーロード 国内債券を選んだ理由

・国内債券は価格変化が小さめなので損しにくそう(1%ポイント還元のメリットが大きい)

・たわらノーロードは国内債券の中では信託報酬が安い

・名前が面白いので気に入った。笑

②eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を選んだ理由

・大型株中心で安心

・投資の神様バフェットが推すS&P500。

・S&P500連動の投信の中では、信託報酬が最安(現状)

 

その他の候補

最終的に選んだ銘柄以外では次の2つの銘柄と迷っていました。外国に幅広く投資でき信託報酬も安い「ニッセイ外国株式インデックスファンド」。成長し続ける米国全体に投資できる「楽天・全米株式インデックス・ファンド」です。

 

どちらもS&P500より広い範囲に投資できる銘柄です。しかも信託報酬も安い。正直どっちでもパフォーマンスは変わらないと思います。

 

なので最後の決め手は今の気分です。

 

というのも、会社で取引のあったメーカーが最近倒産しました。いままで意識したことなかったのですが、会社って潰れるんですね。倒産リスクを考えたとき大型株が多いS&P500が結局安心なのかなと思った次第です。

 

まとめ

 æè³ããã¦ãã人ã®ã¤ã©ã¹ã

楽天証券にて楽天カード決済で投信積立を開始しました。

「たわらノーロード国内債券」と「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に1万円ずつ。投資するだけで1%ポイント還元なのでかなりおいしいサービスですね。そのうちなくなるかもしれませんが試してみます。

なんとなく不安定な相場が続きますが、コツコツと積み立ててみます。