コーヒーのハンドドリップが楽しい。

コーヒーのハンドドリップ始めました。きっかけは年始暇だったから。これは思ったより良い趣味かもしれない。まだ初心者なので研究中です。

 ã«ãã§ã®åºå¡ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

 

ハンドドリップの魅力

自分が思うにコーヒーのハンドドリップの魅力は、「自分好みのおいしいコーヒーがお手頃価格で飲める」って所でしょう。

コーヒー豆の相場ってピンキリですが、100g500円前後の物を買えばそれなりに良い物みたいです。コーヒー1杯あたりに10gくらい使うので、1杯50円でおいしいコーヒー飲めます。スタバに行くと1杯300円以上するし、缶コーヒーでさえ100円以上しますよね。コスパ良いです。

しかも、コーヒーって奥深そうです。コーヒー豆の種類や入れ方によって苦み、酸味、コクのバランスが違います。面白いので一度に2種類ずつくらいドリップして比較してますが結構違う。素人ながらに楽しいです。

 

最低限必要な道具

自分は「①ドリッパー」、「②フィルター」、「③ドリップケトル」「④コーヒー粉」の4つでスタートしました。ドリッパーとフィルターは100均、ケトルは家にあったもので代用したので、初期投資はほぼコーヒーの粉だけ。下記イメージ画像。思ったより敷居低いです。

①ドリッパー

 

②フィルター

 

③ドリップケトル(なければ普通のヤカン)

④コーヒー粉

   

ハンドドリップの やり方

「粉をセットしてお湯を注ぐ」というシンプルな工程・・・ですが、蒸らしや注ぎ方にコツがあります。然るべき手順を踏まないと全然美味しくありません(経験済み)

UCCのサイトやYoutubeを参考にすれば美味しく入れられます。

www.ucc.co.jp

www.youtube.com

最近追加で買い増した物

ハリオという日本メーカーのV60というシリーズで買いなおしました。もう少し本格的にやってみたくなったんで追加投資。全部で1万円オーバーかな。

■HARIO V60 VDST-02T トランスペアレントコーヒーブルーワー

ちゃんとしたドリッパーと、ドリップしたコーヒーを貯めておくサーバーセット。2000円強でした。意外と安い。

 

■HARIO V60ドリップケトル 

ドリップケトルもハリオ。モコモコしていておしゃれ。ちゃんとしたケトルだと上手くお湯注げる気がします。

■ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ

ハンドミルも買いました。これがあれば、コーヒー豆をごりごりミル出来ます。いつでも新鮮なコーヒーが飲める。

 

 

■タニタ 温度計 料理 ホワイト 防水 TT-508 WH スティック温度計

お湯の温度も味に影響するそうなので買っちゃいました、温度計。

 

まとめ

ã³ã¼ãã¼ã§ä¸æãã¦ãã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ã»ã³ããï¼

コーヒーのハンドドリップがマイブームです。

スーパーやスタバのコーヒー粉も試しましたが、やっぱりコーヒー豆専門店の豆(粉)の方が美味しいですね。コーヒーの銘柄、粉の量、お湯の温度、注ぎ方などエクセルで管理しながら好みの味を追求しています。美味しいし面白いし、しばらく楽しめそうです。今のところエクアドルの豆が好き。