オンライン英会話のレアジョブ始めました

仕事で英語を使う必要が出てきたので、英会話スクールに通うことにしました。あらためて英会話教室って探すと色々ありますが、選んだのはオンライン英会話のレアジョブ。自分は月額1万円程度のコースに入っていますが、良い感じです。

 英会話のイラスト(男性)

英会話スクール選び

英会話スクールって大きく分けて、①校舎に通う対面型、②skypeなど使うオンライン型に分けられると思います。以前、①の校舎型に通っていましたが、今回は②のオンライン型を選んでみました。どちらも経験して感じた、メリット、デメリットを挙げてみました。

オンライン英会話のメリット

・かなり価格が安い

・時間の自由が利く

・自宅で受講できる(≒立地を選ばない)

オンライン英会話のデメリット

・映像や音声が途切れる場合がある

・一緒に頑張るお友達は作りにくい

・自宅での受講が難しい環境の場合は苦しい

 

オンライン英会話の特筆すべきメリットは「価格」と「時間の自由が利くこと」だと思います。校舎型の英会話スクールって意外と高額なんですよね。オンラインだと価格が安いので、その分、受講回数を増やしてます。マンツーマンですし。そういえば、テキストが無料だったのは何気にびっくり。校舎型ではテキストも高かった。。

 

また、サラリーマン的には時間の自由が利くのも超ありがたい所です。昔、校舎型のスクールに通っていた時は受講したい時間にコースがなかったり、突発の残業でキャンセルせざるを得ないことが多数。。もったいなかった。

 

ちなみにデメリットですが正直自分は不便を感じてません。強いて言えば、ネットの回線が弱くて、映像や音質の悪い人がたまにいるかなーくらい。基本、平気です。

 

それとお友達とかコミュニティを作って和気あいあいと楽しみたい方には不向きかもしれませんね。基本、マンツーマンなので。

 

あとは自宅での受講が基本となるのでお子様がいらっしゃると集中するのが難しいとかあるかもしれませんね。

 

まあ、まとめるとオンライン英会話はサラリーマンの自分には超合ってました。

 

レアジョブについて

オンライン英会話も色々ありますが、人気ランキング上位のレアジョブとDMM英会話で迷ってレアジョブを選びました。どちらも無料体験してみて、レアジョブのUIが好きだったのでこちらを選択。

 

どちらもそうでしたが、テキストがあってその内容に沿って進めるのが基本スタイルみたいですね。フリーで雑談する事も可能です。自分は仕事で疲れたーって時は、テキスト進めずに雑談だけで終わらせたりします。笑

 

ちなみにレアジョブの講師はすべてフィリピン人なので、ネイティブとの英会話を望まれる方はDMMまたはその他の方が良いかも。でもフィリピン人って英語かなり上手いし、初級者レベルならたぶん関係ないです。むしろネイティブより聞き取りやすいからやりやすいかも。

 

用意した機材

オンライン英会話は教材代はかかりませんが、skypeなどでビデオ通話する準備だけは必要です。スマホでも出来るみたいですが、自分はWebカメラとヘッドセットをアマゾンでポチリました。どちらもすでにお持ちの方は初期費用かからないですね。

・ ヘッドセット

・Webカメラ 

 

まとめ

お風呂で勉強する子供のイラスト

英会話能力強化のために、オンライン英会話のレアジョブやってます。正直、最初はいろいろと不安もありましたが全然楽しくやってます。安くて便利だし、オンライン英会話超良いです。

今、始めて3カ月くらい経ちますが徐々に英会話できるるようになってきた気がします。やっぱり恐れずにいっぱいしゃべって、しっくりくる言い回しを覚えていくのが大事なのかなーと思います。仕事でも必要なので、早くぺらぺらにならねば。